さすらいの文具&雑貨愛好家

JonとCalmによるブログ。記事の内容は主に文房具や雑貨、時々お酒の話になったりと、取り留めもなくやってます。共通の趣味、興味のある方大歓迎です‼

ペリカンM400限定茶縞は渋カッコいい‼

 

皆さん、おはようございます。

秋も大分深まり、布団を変えたり、ジャケットを着ても違和感がない季節になりましたね。

こんな時期には熱燗のお酒が最高に美味しいです。

f:id:hourjune:20161018070048j:image

 さて、今回はペリカンのM400の限定カラーである茶縞を紹介します‼

今月の上旬にM400の茶縞が発売されましたが、私はペンランドカフェさんで予約をしていたので特に問題なく入手できました。

今回は限定3000本ということで、在庫が多いので急がないでも入手できると思います。

 

前回M800の基本的な説明をしたので、今回は特に説明することはありません。

スーベレーンの蘊蓄や商品の詳細を知りたい方は前回の記事を貼っておくので読んでみてください。

generalgoods.hatenadiary.jp

 

今回はM800と簡単な比較をしつつ、写真をたくさん貼っておきます(笑)

f:id:hourjune:20161018070115j:image

f:id:hourjune:20161018070123j:image

茶色のストライプは明るい茶色やくらい茶色が折り重なっており、深みがあります。

 

f:id:hourjune:20161018070259j:image

茶縞のキャップ部分と軸尻の部分は黒ではありません。

軸の茶色に合わせて暗めの茶色になっています。

上の画像で比較していますが、言われないと分からないレベルです。

 

f:id:hourjune:20161018070451j:image

f:id:hourjune:20161018070455j:image

M800と全体のサイズとペン先のサイズの比較。

前回の記事では自分で確認したほうが良いと書きましたが、参考までに載せておきます。

写真を見ての通り、全体のサイズ、ペン先のサイズは共に1周りほど違います。

 

f:id:hourjune:20161018070659j:image

今回購入した茶縞はFニブ。

M800のEFと書いた時にどれほど違いが出るか試してみましたが、それほど大きな違いはありませんでした。

茶縞のFニブの方がインクフロー、書き味共に私好みです。

 

f:id:hourjune:20161018070855j:image

ペン先は小さくなっても美しいデザインは健在!

 

f:id:hourjune:20161018070948j:image

圧倒的な存在感ですね。

今回購入して茶縞が人気の理由がやっとわかりました。

渋い中にも遊び心のある茶色。

存在感とカッコ良さは他にはないものがあります。

 

今購入を検討されている方は在庫がなくなってしまう前に手を打ったほうがいいでしょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

現在、人気ブログランキングに参加しています。

もしよかったら下のバナーを押してください‼

↓↓


文房具 ブログランキングへ