さすらいの文具&雑貨愛好家

JonとCalmによるブログ。記事の内容は主に文房具や雑貨、時々お酒の話になったりと、取り留めもなくやってます。共通の趣味、興味のある方大歓迎です‼

宅飲みのススメ(梅酒) - 山崎蒸溜所貯蔵梅酒

 

皆さん、こんばんは。

世間もあと数日でお盆休みに突入ですね。

私は大学生なので今はまだ夏休みがあり、リラックスできますが、社会人になったら決められた連休にしか休めないと思うと憂鬱です。

今のうちにゆっくりできるときにゆっくりしようと思います…

 

f:id:hourjune:20160811021012j:image

 前回はラム酒について紹介しましたが、今回は梅酒について紹介しようと思います。

私はアルコールと名のつくものは基本的に何でも飲めるので、お酒のジャンルに定まりがありません笑

generalgoods.hatenadiary.jp

 

何で梅酒なのかというと、この梅酒は市販されているものと根本的に違うからです。

購入したのは京都のサントリー・ビール工場。工場見学を終えた後にショップに置いてあったので思わず買ってしまいました。というのも、サントリーの工場などの直営店にしか置いていないとのことだったので、ここで買わないと後悔すると思ったためです。

 

f:id:hourjune:20160811021015j:image

この梅酒は説明によるとウィスキーを貯蔵していた古樽の内面を焙煎して梅酒をゆっくりと熟成させて作ったようです。

私にはイマイチこの説明はよくわかりませんが、とにかくウィスキーと関係があるというのは間違いありませんね。

 

f:id:hourjune:20160811021018j:image

飲んでまず最初に感じるのはとにかく甘い‼︎

普段梅酒はあまり飲まないので、甘さの基準はよくわからないのですが、氷や水無しではまず飲めません。とにかく甘いです。

 

ですが、割って飲むとこれがまた美味い‼︎

香りはウィスキーを作るのに使用した古樽を使っているだけあってほんのりとウッドの香りがします。

鼻に空気を通した時も甘い香りがして心地よいです。

 

f:id:hourjune:20160811021020j:image

今回は山崎蒸溜所貯蔵梅酒を紹介しました。

この梅酒を飲んで思ったことですが、やはり僕はウィスキーやブランデーなどの、ある程度アルコールが強くて飲み口もハードなものが好きだと実感しました。

ですが、この梅酒は梅酒も悪くないということを教えてくれた一本です。梅酒も味わい深いということがわかり非常に勉強になりました。

 

このお酒を飲むシーンでおすすめなのは、食後のデザートとして飲む、あるいは酒好きの友達(女性や梅酒好きな人)が家に来たときにおしゃべりしながら飲むのに最適だと思いました。

強いお酒が好きな方にはオススメはしませんが、友達のために常備しておくのはアリかなと思います。

お酒が弱い人や女性に喜ばれること間違いなしです‼︎

 

もしサントリーの工場に行く機会があれば是非探してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。記事を気に入っていただけたら、下のバナーを押してください?

↓↓

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ
にほんブログ村