さすらいの文具&雑貨愛好家

JonとCalmによるブログ。記事の内容は主に文房具や雑貨、時々お酒の話になったりと、取り留めもなくやってます。共通の趣味、興味のある方大歓迎です‼

DELTA-フェデリコ 万年筆

 

こんにちは~

今日昼のテレビ番組を見ていたんですけど、また芸能人の不倫が発覚したみたいですね。

今の日本はどうなっているんでしょうね。あまりにも不倫が多すぎやしませんか?

人間の本能として他の異性に手を出してしまうのも分からなくはないですが、そこを抑えられない人は如何なものかと思います。

将来もし自分が結婚したら相手を傷つけないためにも、自分を律して生活したいと思います。

 

 今回はデルタのドルチェビータ・フェデリコを紹介したいと思います。

f:id:hourjune:20160727141911j:image

 ドルチェビータといったらやはりこのオレンジですよね!

地中海の港町とその町を照らす太陽の情景が頭をよぎります。

 

ちなみにこのフェデリコという名前はイタリアのフェデリコ・フェリーニ監督を指していて、彼の作品である「ドルチェビータ(甘い生活)」に敬意を表して作られたモデルだそうです。

ドルチェビータって少しいやらしい意味が込められているんですね...(僕が変なだけでしょうか笑)

 

f:id:hourjune:20160727141915j:image

 ペン先は最近多く出ているヒュージョンニブのタイプではなく、14金のものです。

ヒュージョンニブの書き味を知らないので、どうこう書くことはできませんが、折角数万円もする万年筆を買うならオール金のペン先の方がいいですよね...

私のはペン先はEFです。ペン先のインク溜り?みたいなところがハートになっていてかわいらしいですね。このハートは甘い生活を表しているのでしょうか...(やっぱりシモいことしか頭に浮かばない)

 

f:id:hourjune:20160727141925j:image

 ペン軸の色はこんな感じ。

太陽などに当てると透き通ったオレンジになり、より綺麗に見えます。

材質はレジン。あまり聞きなれない名前ですが、万年筆の軸の素材としては有名なようですね。ところどころ少し違う色が含まれていて綺麗です。

またデルタのペン軸は職人さんが一本一本手作りしていることでも有名です。

 

f:id:hourjune:20160727141932j:image

 こちらはキャップ。

キャップにはこのようにブランドネームと商品の名前、一番下にはシリアルナンバーが入っています。

デルタの万年筆には全てシリアルナンバーが入っているようです。

この文字に関してですが、レビューなどを見ていると好き嫌いが分かれるようです。

ちなみに僕はこの文字は結構好きです。

 

f:id:hourjune:20160727142022j:image

 こちらはキャップのクリップ部分。

何とクリップの先端にローラーが付いているんです!

このローラーはポケットなどに差し込むときに生地を傷めないように付いているそうです。

イタリアはスーツの生地がいいことでも有名なことから、生地に対する配慮も並々ならぬものがありますね。

将来ある程度稼げるようになったら、イタリア製のスーツをオーダーメイドして、胸ポケットにデルタの万年筆を差し込みたいです!

 

f:id:hourjune:20160727141938j:image

 今までの万年筆と書いた時の比較です。

時の太さ的には2015年限定のラミーと近いでしょうか。

国産のF位かと思います。

書き味は14金というだけあってしなやかで書きやすいです。

買った当初は硬くてカリカリしていましたが、使ううちに馴染んでしなやかになりました。

 

f:id:hourjune:20160727141944j:image

持った感じはこんな感じ。

かなり太いです。デルタにはサイズにオーバーサイズやミディアムなどがあるようですが、このフェデリコがどのサイズなのかはいまいちよくわかりません。

多分オーバーサイズだと思いますが...

軸がかなり太いので長時間の筆記には正直向きません。僕の手が小さいのも関係があるのかもしれませんが、書いていると次第に疲れてきます。

サインを書く時や、ここぞ!という時に使うのが一番いいかもしれません。

 

 

今回の記事はいかがでしたか?

デルタの商品は見ているだけで元気が出るカラーがとても印象的なブランドです。

景気付けに買ってみるのもおすすめです。

また、デルタはたくさんシリーズを出しているので、シリーズごとに比較してみるのも楽しいかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事を面白いと感じていただけたら下のバナーをぜひ押してください!

↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村