さすらいの文具&雑貨愛好家

記事の内容は主に文房具や雑貨、時々お酒の話になったりと、取り留めもなくやってます。共通の趣味、興味のある方大歓迎です‼

Lamy-アルスター 2015年限定 万年筆

 

私はいよいよ夏休み前の期末試験に差し掛かりました。

正直危ない授業が幾つかありますが、焦らずまったり勉強したいと思います…

 

今回は以前のラミーの2013年限定に続いて2015年の限定カラーを紹介します。

f:id:hourjune:20160723173218j:image

 2015年の限定カラーはこちらのコッパーオレンジ。

昨年の4月頃は発売前にもかかわらず、ネットでかなりの盛り上がりを見せていたことを覚えています。

このオレンジがかなり人気だったためかかなり話題になりました。

毎年限定カラーを出しているラミーですが、今回のオレンジは珍しいオレンジ、メタリック系なのに美しさも兼ね備えている、他の筆記具ブランドでは絶対に見ることのない色だと思います。 

 

f:id:hourjune:20160723173227j:image

次にペン先。前回のオールブラックの時はニブの部分も黒色でしたが、今回のオレンジはニブはシルバーでした。

もちろん今回もEFニブです。僕の中ではラミーを買うときはEFと心に決めていますので…

 

f:id:hourjune:20160723173238j:image

ボディーの色はこんな感じです。写真に撮るのがかなり難しく、一番うまく撮れたと思うこの写真でも実物の色は再現しきれていません。

実物はこのオレンジにもう少しメタリック感があります。

 

f:id:hourjune:20160723173250j:image

最後に書いた感じです。

これまで紹介してきたものと比べています。

今回のこのオレンジはいつもより太く感じました。

ラミーは他のブランドに比べて安価なモデルでもペン先が安定していることで有名ですが、やはり大量生産であることには変わりはないので、個体差はあるようです。

前回のオールブラックよりもやや太く感じました。

尚、使っているインクは軸の色に合わせてエレクトリックオレンジという、以前紹介したカランダッシュ製のボトルインクを使用しています。

generalgoods.hatenadiary.jp

 

今回はラミー-アルスターの2本目ということで簡単に紹介させていただきました。

ですが、現在在庫が少ない、若しくは稀少性が上がってしまったために、本体価格が10000円オーバーしてしまっています。本来の定価は5000円程度なのでかなりの値上がりですね...

本来の定価で購入する方法は生憎わからないのですが、もしかしたらオークションやフリマアプリ、あるいは在庫がある店舗で入手することができるかもしれません。

興味がある方は一度探してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もしよければ下のバナーを押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村