さすらいの文具&雑貨愛好家

記事の内容は主に文房具や雑貨、時々お酒の話になったりと、取り留めもなくやってます。共通の趣味、興味のある方大歓迎です‼

カランダッシュ ボトルインク

 

九州もいよいよ梅雨明けしまして、かなり暑い日が続いております。

皆さんはどのような暑さ対策をしていますか? 

私は学校へ行っている時以外、ずっとクーラー付けっ放しです笑

今月の電気代、恐ろしいことになるだろうな…

 

今回紹介するのは、カランダッシュのボトルインクです 

f:id:hourjune:20160721102737j:image

このインクは確か1ヶ月前くらいに買ったかな。購入した理由としては、インクの色よりもこの瓶のデザインの美しさに魅了されたから。

インクの色なんてそっちのけでしたね笑

  

写真を見ておわかりいただけると思いますが、瓶が斜めに傾いているんですね。これがまたオシャレなんですが、機能的に大きな理由があるんです。

少し傾いていることによってインクの吸入がとてもしやすい。まさかこの優れたデザインの中に実用的な機能があるとは思っていなかったので大変驚きました。

 

f:id:hourjune:20160721103509j:image

しかも、付属の化粧箱に入れると瓶が真っ直ぐになるんです!

インク残量が少なくなった時に傾いていると入れにくいだろう、という配慮からのデザインなんだと思います。本当にアイデアを思いつける人が羨ましい…

それに、箱に入れてもデザイン性が損なわれないのもすごいことだと思います。

 

f:id:hourjune:20160721104053j:image

今私は3色持っています。

カラーネームは左からデリケートグリーン、エレクトリックオレンジ、ヒプノティックターコイズです。名前までオシャレ笑 

それぞれのカラーにデリケートとかエレクトリックを足すだけでこんなにも印象が変わるんですね。

更にどんな色なのかものすごく気になるから、お客さんの購入意欲を倍増させるのにも役立っていますね。

 

f:id:hourjune:20160721104557j:image

次にカラーです。

何というか、蛍光色感がとても強いです。鮮やかで綺麗ではあるんですが、色が色だからか、女性らしい印象の色合いです。僕の使い方としては、日記などには渋い色を使いたい派なので、メインの万年筆に入れることはありませんが、サブの万年筆に入れてハイライト用に使っています。

重要な単語などに線を引く時にはかなり使えます。

 

f:id:hourjune:20160721105131j:image

主にLamyサファリに入れて使っています。

インクの色に丁度合うペン軸を持っていましたのでね。

(願わくば今後限定品のものでターコイズの軸を入手したいですね)

Lamyについてはまた別の機会に書きたいと思います。

 

今回はカランダッシュのインクを紹介しましたが、瓶のデザインや機能性から考えて結構おすすめできる商品です。色については今回私が購入した色がハイライト系のものだったので万人にお勧めできるものではありませんが、もしかしたら他に渋めの色があるかもしれません。

ボトルインクの瓶を部屋のインテリアにも使えるので、インテリア目的で購入するのもアリだと思います。

ですが、価格が3000円から4000円ほどします。少々インクにしては高いです。

それでも、インクにこだわってみようかなと思う方にオススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

もし記事を気に入っていただけたら下のブログ村のバナーを押してもらえるとうれしいです!↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 ステーショナリー雑貨